子どもと一緒に登山2

kodomoyama.exblog.jp
ブログトップ

積岩山~南山犬切縦走

昨年の秋に五家荘に登ったときのものです。
このときは、泉町九連子集落からは通行止めでした。

2017年11月5日 晴れ

前日、泉五木トンネル前でキャンプ
朝7時過ぎから縦走、7座登頂しました。

鷹巣山(1453.8m)蕨野山(1438m)岩茸山(1438.3m)積岩山(1414m)
石楠山西峰(1442m)石楠山東峰(1450m)南山犬切(1561.9m)

登山体力度 ★★★★★(子ども基準)
登山危険度 ★★☆☆☆
登山魅力度 ★★★★☆


コースタイム 登山口~18分(15分)~縦走路出会い~49分(50分)~鷹巣山
鷹巣山~53分(45分)~蕨野山~26分(20分)~岩茸山~20分(20分)~積岩山
カッコ内は季刊のぼろ Vol.19 2018年冬号に掲載されていた「鷹巣山~積岩山」のコースタイムです。
積岩山~25分~岩茸山~25分~蕨野山~40分~鷹巣山~60分~縦走路出会い
縦走路出会い~19分~石楠山西峰~5分~石楠越え~60分~南山犬切~74分~登山口

7:10 泉五木トンネル登山口  7:28 縦走路出会い      7:33 縦走路 
d0345153_20511306.jpgd0345153_20530353.jpgd0345153_20514078.jpg






8:12 鷹巣山山頂まで5分の案内 8:17 鷹巣山山頂      8:39 縦走路の紅葉
d0345153_20515787.jpgd0345153_20521768.jpgd0345153_20525425.jpg






9:10 蕨野山山頂      9:36 岩茸山山頂       9:52 岩茸越え
d0345153_20532703.jpgd0345153_21351584.jpgd0345153_20544164.jpg






9:56 積岩山山頂     10:10 積岩山東峰   10:21 岩茸山に戻って来ました
d0345153_20554091.jpgd0345153_20545341.jpgd0345153_20555328.jpg






10:40 蕨野山まで戻ってきました 12:43 トンネル登山口分岐 13:02 石楠山西峰
d0345153_20564444.jpgd0345153_20574121.jpgd0345153_20575075.jpg






13:08 石楠越え     13:58 南山犬切への登り   14:10 南山犬切山頂
d0345153_21514136.jpgd0345153_20583255.jpgd0345153_20591636.jpg







14:12 七遍巡り案内板   15:26 トンネル登山口着 前回と同じトンネルの上のかず
d0345153_20594049.jpgd0345153_20595429.jpgd0345153_21000378.jpg
# by kazunoko0911 | 2018-03-07 21:08 | 熊本県 | Comments(0)

彦岳(佐賀市・小城市)

2018年3月4日(日)晴れ
彦岳(845.3m)
登山体力度 ★★★☆☆
登山危険度 ★☆☆☆☆
登山魅力度 ★★☆☆☆
七曲峠登山口~21分~屏風岩~36分~山頂
山頂~24分~屏風岩~27分~七曲峠登山口

かずの一言『そこまで大変ではなく、面白みに欠けるコースです。
ただ、屏風岩からの景色は良かった。七曲峠からの登山で、天山と彦岳だったら
僕は天山をお勧めします。』

*屏風岩での滑落を注意するぐらいで、危険な個所はありません。
*登り始めの階段が体力的にはつらいかもしれません。
*頂上までに2回ほどのアップダウンがあります。

13:28 七曲峠       13:28 七曲峠登山口     13:28 階段

d0345153_20430217.jpgd0345153_20430971.jpgd0345153_20431974.jpg







13:36 この辺りで    13:37 せっかく登って来たのに  13:58 登山道
   緩やかな登山道に      下ります      
d0345153_20433887.jpgd0345153_20440143.jpgd0345153_20442133.jpg






13:59 岩の手前にて      14:02 屏風岩にて      屏風岩からの眺め
 右からも左からも巻き道あり
d0345153_20450226.jpgd0345153_20455135.jpgd0345153_20455851.jpg






14:11 屏風岩で9分休憩して  14:22 落ち葉が敷き詰められた  14:28 登山道唯一の岩場
    出発         登山道(下ります)
d0345153_20461322.jpgd0345153_20463062.jpgd0345153_20464011.jpg







14:33 なぜか頂上の標識    14:35 彦岳三角点    14:36 彦岳山頂

d0345153_20464803.jpgd0345153_20470615.jpgd0345153_20475252.jpg






14:49 頂上をあとに    14:57 岩場        15:12 屏風岩付近
d0345153_20475930.jpgd0345153_20481956.jpgd0345153_20492481.jpg







15:13 岩場からの眺め   15:13 大岩を真っ直ぐ下りようと  15:40 登山口
                しましたが、無理でした。
d0345153_20493979.jpgd0345153_20501339.jpgd0345153_20503366.jpg






15:42 駐車地

d0345153_20504013.jpg
# by kazunoko0911 | 2018-03-05 21:57 | 佐賀県(百名山以外) | Comments(0)

基山

2017年11月19日(日)晴れ

基山(405m)
登山体力度 ★★☆☆☆
登山危険度 ★☆☆☆☆
登山魅力度 ★★★☆☆

筑紫野市総合公園~31分~登山口~43分~基肄城跡
基山~38分~登山口~28分~筑紫野市総合公園

かずの一言『景色がとても良かったです。』
*ゆっくり登れば、小さいお子さんでも大丈夫です。
*筑紫野市総合公園もあり、子どもと一緒に登山に適した山です。
*筑紫野市総合公園駐車場は閉園時間に気を付けてください。
*トイレは、筑紫野市総合公園駐車場と基山草スキー場駐車場にあります。

13:57 筑紫野市総合公園    13:59 登山口を目指して 14:19 県道137号線を越えて、
     駐車場         車道歩き         山口付近(基山まで2.7km)
d0345153_18271993.jpgd0345153_18294031.jpgd0345153_18295623.jpg






14:16 総合公園から道なりに 14:19 三差路を右へ進んだ九州自然歩道
三差路(基山まで2.6km)      (基山まで2.2km)        
d0345153_18300715.jpgd0345153_18301975.jpgd0345153_18302758.jpg






14:26            14:26 九州自然歩道コース図  14:27 (基山まで1.4km)
               (林道大谷線)
d0345153_18305545.jpgd0345153_19085925.jpgd0345153_19090723.jpg






14:27 登山口へ      14:28 猪除けの柵      14:32 竹林の中を進む
d0345153_19155768.jpgd0345153_19160494.jpgd0345153_19164075.jpg






14:38  (基肄城跡まで1.4km)  14:43 この登山道を登ると 14:43 林道に出会いました
               (基肄城跡まで1.2km)
d0345153_20424557.jpgd0345153_20430914.jpgd0345153_20432435.jpg







14:54 基肄城跡まで0.7km    14:55 (林道大谷線 終点)   15:03 
d0345153_21094663.jpgd0345153_21095602.jpgd0345153_21151374.jpg






15:05 基山山頂まで0.1km  15:07 山頂への最後の坂を登る  15:11 基肄城跡
d0345153_21190307.jpgd0345153_21305606.jpgd0345153_21321746.jpg






15:12           15:15 展望台から       展望台
d0345153_18460100.jpgd0345153_18461130.jpgd0345153_18442699.jpg







15:17 山頂への稜線    15:24 山頂展望台(老朽化)  展望台付近からの眺め
d0345153_18480307.jpgd0345153_18485421.jpgd0345153_18484714.jpg






15:26 天智天皇欽迎之碑  15:27 基山山頂      山頂三角点と標識
d0345153_18490686.jpgd0345153_18491647.jpgd0345153_18492393.jpg






15:31 下山開始      15:33 往路で登った坂を横切る  坂の上から見下ろす
                               草スキー場
d0345153_18493605.jpgd0345153_18495140.jpgd0345153_18504422.jpg






15:36 柿ノ原峠・天拝山分岐    15:47 林道終点     15:56 八反田橋まで1.3km
d0345153_18505477.jpgd0345153_18513012.jpgd0345153_18513953.jpg






16:09 登山口       16:10 林道入口      16:16 案内に従って、左折
d0345153_18520063.jpgd0345153_18524692.jpgd0345153_18525377.jpg






16:20 県道137号(山口付近)   16:37 筑紫野総合公園着
d0345153_18530509.jpgd0345153_18531823.jpg
# by kazunoko0911 | 2018-03-05 19:30 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)

蔵持山(みやこ町)

2017年10月8日(日)晴れ
『福岡県超低山100』『分県ガイド福岡県の山』に掲載されている蔵持山(472.3m)
『福岡県超低山100』は犀川公園駐車場からの登山スタートですが、今回はみやこ町高座からの登山です。

 登山体力度 ★★☆☆☆
 登山危険度 ★★☆☆☆(稚児落しから龍の穴を子どもと歩くなら★★★☆☆)
 登山魅力度 ★★☆☆☆
 *危険度★★☆☆☆は、石段が滑りやすいので滑って転ぶ危険性。
  稚児落しは断崖になっているので注意が必要です。
  龍の穴のところの道幅は極端に狭いので、子どもと一緒の場合は注意してください。


駐車場は、登山口を過ぎたところにある右側の広場に停めました。
9:59 駐車地    9:59 登山口に向かって少し車道を下る 10:02 蔵持山登山道入口
d0345153_22250807.jpgd0345153_22252621.jpgd0345153_22254096.jpg






10:02 コンクリート道を上る 10:04 橋を渡る      10:05 登山道へ
d0345153_22255221.jpgd0345153_22262164.jpgd0345153_22263955.jpg






10:07 石垣が現れます    10:14          10:19 徒渉(危険はありません)
d0345153_22265192.jpgd0345153_22270402.jpgd0345153_22273157.jpg






10:19 登山道は少し荒れているところも 10:24           10:25 石畳の登山道   
d0345153_22274416.jpgd0345153_22275412.jpgd0345153_20345622.jpg






10:31 鳥居が見えてきます  10:31 赤い橋(車道と出会います)  10:38 石畳道の案内
d0345153_20350748.jpgd0345153_20352570.jpgd0345153_20354103.jpg






10:39 蔵持山神社文化財案内  蔵持山修験道遺跡解説板  10:40 蔵持の大杉
d0345153_20355550.jpgd0345153_20360241.jpgd0345153_20361119.jpg






10:40 祝詞殿(旧大講堂)    10:42 観音様(祝詞殿境内にあります)  10:43 上宮へ
d0345153_20364598.jpgd0345153_20365379.jpgd0345153_20370167.jpg






10:47 夫婦杉       10:56 三の鳥居(上宮と国見台への分岐)10:56 先に国見台へ向かう
d0345153_20370924.jpgd0345153_20371808.jpgd0345153_20372655.jpg






10:58 弘法大師の祠     10:58 三角点       10:59 蔵持山山頂
d0345153_20373490.jpgd0345153_20374349.jpgd0345153_20375309.jpg






上宮から屏風岩へ向かうとき、上宮裏へ進んでしまったため、大幅な時間ロス。
上宮から屏風岩まで1分です。
11:03 分岐に戻り、上宮へ   11:06 上宮で記帳     11:46 屏風岩へ向かう
d0345153_20381662.jpgd0345153_20382812.jpgd0345153_20384233.jpg






福岡県超低山100では「稚児落し」と表記がありますが、
稚児落しの伝説がある場所で、福岡県の山では屏風岩と表記がありましたので
屏風岩と表記しています。
11:47 屏風岩へ      11:48 屏風岩で昼食   眼下のダム工事現場
d0345153_20390690.jpgd0345153_20391353.jpgd0345153_20391981.jpg






12:02 窟群に向かう   12:12 観音窟      12:13 窟群のところの道は狭い
d0345153_20392942.jpgd0345153_20395527.jpgd0345153_20401613.jpg






12:15 中宮?       12:19 夫婦杉      12:23 祝詞殿のお手水場
d0345153_20402391.jpgd0345153_20403496.jpgd0345153_20410183.jpg







12:32 赤い橋まで戻ってきました 12:56 登山口     13:00 駐車地
d0345153_20412974.jpgd0345153_20415903.jpgd0345153_20421624.jpg
# by kazunoko0911 | 2018-02-25 21:47 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)
2018年2月18日(日)晴れ
城ノ越山(180m)三日月山(272m)

久しぶりに登山に出かけました。
受験が終了し、また山歩きが出来ると思ったらインフルエンザに。
ようやく回復しましたが久しぶりの登山で体力も心配なので
『福岡県超低山100』に掲載されている山へ。

三日月霊園駐車場を起点に2座を縦走しました。
城ノ越山
危険度★★☆☆☆ 都会の山にしては、登山道がわかりにくい所があります。
         山歩きに慣れていない方は注意を。
体力度★☆☆☆☆ 山頂付近は急登です。三日月ルートはアップダウンはそれほどない。
魅力度★☆☆☆☆ 展望はない。三日月ルートは自然林の中を行くので気持ちが良い。
登り 23分(取付き点から)45分(霊園駐車場から) 
下り 48分(くろくち橋まで)58分(霊園駐車場まで)

三日月山
危険度★☆☆☆☆ 登山道は道案内もしっかりしていて危険性はありません。
体力度★☆☆☆☆ 登山道は広くなだらかで登りやすい。
         途中東屋などもあり休憩しながらでも登れます。
魅力度★★★☆☆ 山頂は城跡で、広場になっています。展望もあり気持ちの良い場所です。
登り 45分 下り 24分
 
10:40 三日月霊園駐車場から城ノ越山へ向かう  10:55 取付き点がわからずとりあえず旧道へ
d0345153_19025059.jpgd0345153_19030848.jpgd0345153_19031800.jpg







取付き点がわからず、地図を見ながら山頂に一番近いところから尾根に上がることにしました。

10:57 取付き点を探して旧道を進む 11:02 旧道の一番奥から藪漕ぎで尾根へ 11:08 尾根に
d0345153_19032589.jpgd0345153_19034100.jpgd0345153_19040041.jpg






山頂からの展望はありません。城跡らしく山頂は平らですが、狭い。
11:25 城ノ越山山頂                   三角点
d0345153_20455253.jpgd0345153_20460019.jpgd0345153_20460888.jpg







11:26 山頂の様子     11:34 ルート案内      11:34 三日月ルートで下山
d0345153_20472885.jpgd0345153_20473738.jpgd0345153_20475066.jpg







11:35 急坂のためロープが張ってあります 下から見上げる 11:38 ルート案内があります
d0345153_20495258.jpgd0345153_21010128.jpgd0345153_21010959.jpg






11:40 ルート案内       11:41         11:42 三日月ルート案内
d0345153_21062586.jpgd0345153_21064236.jpgd0345153_21065074.jpg







11:55 自然林の中の登山道  12:02 唯一展望がある所 12:17 登山道がわかりにくい
d0345153_21071606.jpgd0345153_21080556.jpgd0345153_21084197.jpg






12:20 ルート案内    12:22 取付き点にある九電標識   三日月ルート取付き点
d0345153_21085455.jpgd0345153_21090466.jpgd0345153_21092262.jpg







くろくちばしの手前が取付き点です。
d0345153_21095166.jpg








12:32 三日月霊園駐車場から  12:43 東屋       12:46 霊園分岐
d0345153_18190761.jpgd0345153_18192799.jpgd0345153_18194285.jpg







13:02 三日月山まで15分  13:13 下原・香椎方面分岐  13:13 立花山分岐下
d0345153_18195254.jpgd0345153_18200386.jpgd0345153_18201748.jpg






13:14 立花山分岐    13:16 三日月山山頂直下    13:17 三角点
d0345153_18202650.jpgd0345153_18203461.jpgd0345153_18204218.jpg






13:32 山頂         13:33 山頂からの眺め
d0345153_18205599.jpgd0345153_18214520.jpgd0345153_18215210.jpg






13:34 下山開始     13:37 下原・香椎方面分岐    13:37
d0345153_18215964.jpgd0345153_18221897.jpgd0345153_18224335.jpg






霊園駐車場へ直接向かわずに、霊園経由で駐車場へ

13:52 霊園分岐       13:52 霊園へ        13:58 霊園駐車場着
d0345153_18225638.jpgd0345153_18230500.jpgd0345153_18231389.jpg






*城ノ越山では誰とも会いませんでした。
三日月山では、多くの登山者と出会いました。
三日月山は、登山道も広く駐車場・トイレ・自動販売機などがあり登山しやすい。
# by kazunoko0911 | 2018-02-21 21:38 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)