人気ブログランキング |

子どもと一緒に登山2

kodomoyama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大分県(百名山以外)( 6 )

2019年4月21日(日)晴れ
ハナグロ山(1086.4m) 2019年 9座目

季刊のぼろ2019 Vol.24にツクシシャクナゲの自生地として紹介されていたハナグロ山へ
記事の日時が4月30日 1週間ほど早いが1輪か2輪は咲いているかと思い,行ってきました。

登山魅力度 ★★☆☆☆ 自然豊かな尾根道で好きな登山道ですが,倒木が多く嫌になります。
            長袖着用していないと腕に切り傷が増えることになります。
            シャクナゲが咲いていたら評価が☆2つほど変わったかもしれません。
登山体力度 ★★☆☆☆ アップダウンはありますが,登山口から山頂まで基本は尾根歩きです。  
登山危険度 ★★★☆☆ 倒木が多く,訪れている人が少ないため道迷いしないように。
            山頂から祠への登山道は特に荒れていた。

駐車地~1分~登山口~45分~山頂~48分~登山口~2分~駐車地

10:50 カシノキヅル越の駐車場 10:51          10:52 
d0345153_21384203.jpgd0345153_21383444.jpgd0345153_21385225.jpg







10:52 登山口(林道取りつき点)  11:00         11:04 ヤブツバキ
d0345153_21390548.jpgd0345153_21391170.jpgd0345153_21391900.jpg







11:05 シャクナゲ     11:11 スズタケ      11:12 スズタケと倒木
d0345153_21392571.jpgd0345153_21393337.jpgd0345153_21394354.jpg







11:15          11:17          11:25 シャクナゲの蕾
d0345153_21395373.jpgd0345153_21400220.jpgd0345153_21401649.jpg








11:37 ハナグロ山山頂     11:52 昼食       山頂の様子
d0345153_21403212.jpgd0345153_21410156.jpgd0345153_21411472.jpg






シャクナゲの花を探しましたが,残念ながら1輪も咲いていませんでした。
蕾はいくつかふくらんでいました。今度の週末は・・・咲いているといいですね。

12:22 下山時 酒呑童子山  阿蘇山        12:31 シャクナゲの蕾
d0345153_21414414.jpgd0345153_21414968.jpgd0345153_21415885.jpg







12:31 シャクナゲの蕾 13:03 登山口(林道取りつき点) 13:05 カシノキヅル登山口駐車場
d0345153_21420459.jpgd0345153_21421578.jpgd0345153_21422138.jpg






行きがけ道端に咲いているシャクナゲを見ていたので,少し期待して登ったのですが
早すぎました。

下山後,道の駅「鯛生金山」の近くにて
d0345153_21422989.jpgd0345153_21424156.jpg
by kazunoko0911 | 2019-04-22 22:16 | 大分県(百名山以外) | Comments(0)
2019年1月1日(火)晴れ
猪群山 (458m) 国東半島山ガイドNo.25 2019年1座目
登山魅力度 ★★★☆☆ いっぷく望やストーンサークルのある場所からの眺望。
登山体力度 ★★☆☆☆ 
登山危険度 ★☆☆☆☆ 登山道ははっきりしていて,道迷いの危険性は低い。

国東半島山ガイドのコースタイムでは,山頂まで30分で登れる山です。
50分程度かけてゆっくり登れば,小さいお子さんでも登れます。
遊歩道入口にはトイレはありません。道路幅が広くなったところに5~6台は駐車できます。

遊歩道入口~37分~山頂~5分~ストーンサークル
ストーンサークル~9分~山頂~14分~いっぷく望~16分~山頂~37分~遊歩道入口

6:26 遊歩道入口      6:27          6:43 山頂まで800m地点
d0345153_14330653.jpgd0345153_14331262.jpgd0345153_14331842.jpg






7:22 初日の出      7:25           7:30 
d0345153_14353426.jpgd0345153_14372207.jpgd0345153_14405298.jpg






御神体           御神体裏          ストーンサークルからの眺め
d0345153_14383517.jpgd0345153_14410492.jpgd0345153_14384158.jpg






猪群山の伝説        環状列石の案内板        陰陽石
d0345153_14414158.jpgd0345153_14414634.jpgd0345153_14415523.jpg







ストーンサークルから山頂に戻り,いっぷく望へ

7:52 猪群山山頂標識     東屋と山頂標識      山頂からの眺め
d0345153_14423574.jpgd0345153_14440703.jpgd0345153_14430795.jpg






7:58 いっぷく望への案内標識    8:04 いっぷく望    いっぷく望からの眺め
d0345153_14441579.jpgd0345153_14442253.jpgd0345153_14444526.jpg







8:21 山頂に戻り       8:23 下山道         8:59 遊歩道入口
d0345153_19160073.jpgd0345153_19163298.jpgd0345153_14450987.jpg
by kazunoko0911 | 2019-01-19 20:42 | 大分県(百名山以外) | Comments(0)

福万山(玖珠町)

2019年1月14日(月)晴れ
福万山(1235.9m) 2019年6座目
登山魅力度 ★★★★☆ 山頂から360度眺望。
登山体力度 ★★★☆☆ 枯れ沢から福万山分岐までが体力的に踏ん張りどころ。
登山危険度 ★☆☆☆☆ 往路の道を行けば登山道ははっきりしている。ゴルフ場横に下りる道            は,獣道に迷い込まないように。鎖場や岩場はない。
      ゴルフ場横に下りる道を利用した場合は,危険度★★☆☆☆

九州百名山地図帳に掲載されていないのが不思議なくらいの山でした。
山頂からの眺めも良く,登山道も杉の植林帯を行くのはほんの少し。行程のほとんどが気持ちの良い登山道でした。湯布院ICからも近く,有料(300円)ですが駐車場もあります。
ある程度子どもが山道を歩けるようになったら,子どもと一緒に登山するのにお勧めな山です。
子どもと一緒の場合,休憩をしながら登り3時間程度で登れると思います。

湯布院スポーツセンター~7分~登山口~56分~枯れ沢~41分~福万山分岐~9分~分岐~9分~山頂
山頂~8分~分岐~35分~ゴルフ場ゲート横~15分~分岐~9分~登山口~8分~湯布院スポーツセンター

湯布院スポーツセンター(9:47)  登山口まで車道歩き   登山口(9:54)
d0345153_21350452.jpgd0345153_21351453.jpgd0345153_21352342.jpg






福万山登山道(10:17)     変電施設(10:23)     杉林の中を行く(10:40)
d0345153_21373428.jpgd0345153_21374701.jpgd0345153_21380220.jpg







枯れ沢(10:50)        傾斜も緩やかで        ここから尾根までが
               気持ちが良い登山道(10:52)  体力的にきつい(11:10)
d0345153_21382127.jpgd0345153_21431588.jpgd0345153_21450386.jpg







尾根に(11:31)        尾根からの景色(11:31)     正面に由布岳(11:40)
d0345153_21451917.jpgd0345153_21452633.jpgd0345153_21454742.jpg






尾根道から 手前に福万山 奥に由布岳
d0345153_21460615.jpg

先行する『かず』(11:40)     山頂まで5分(11:42)   山頂の『かず』(11:44)
d0345153_21574110.jpgd0345153_21583613.jpgd0345153_21585462.jpg






山頂と三角点(11:49)       登って来た尾根道     『かず』と由布岳   
d0345153_21590767.jpgd0345153_22022957.jpgd0345153_22011097.jpg






山頂から由布盆地      山頂をあとに(12:34)    山頂まで5分の標識(12:39)
d0345153_22015289.jpgd0345153_22145192.jpgd0345153_22150030.jpg







ゴルフ場横に下りる道は,往路で利用した登山道のようにハッキリしていない。道迷いしないように。
この道は,はじめは緩やかですが途中は急傾斜な箇所があります。
下山道分岐点(12:42)       下山道(12:44)   赤テープで確認しながら(12:58)
d0345153_20503851.jpgd0345153_20512316.jpgd0345153_20513592.jpg







ゴルフ場横(13:15)      ゴルフ場ゲート横(13:17)   ゴルフ場ゲート
d0345153_20515171.jpgd0345153_20520124.jpgd0345153_20520863.jpg







 青年の家看板右折(13:19) ウォークラリーの看板から(13:27)     (13:29)
d0345153_20521736.jpgd0345153_20522836.jpgd0345153_20524459.jpg







往路の道に合流(13:32)    登山口(13:41)       湯布院スポーツセンター(13:49)
d0345153_20525245.jpgd0345153_20525938.jpgd0345153_20550013.jpg
by kazunoko0911 | 2019-01-17 22:01 | 大分県(百名山以外) | Comments(0)

平治岳

2018年7月15日(日曜)晴れ
平治岳(1642.8m)
登山魅力度 ★★★★☆ ミヤマキリシマが咲く頃であればベストだと思いますが,九重の山はいつも魅力的です。
登山体力度 ★★★☆☆ ソババッケから大戸越(1時間)・平治岳南峰(30分)への急登がきつい。
登山危険度 ★☆☆☆☆ 平治岳南峰への急登の岩場を迂回すれば危険個所はないと思います。

途中からカメラの撮影ができなくなり山頂写真が撮影できませんでした。
7:08 男池駐車場     7:11 男池ゲート       7:13
d0345153_12010694.jpgd0345153_12014370.jpgd0345153_12015845.jpg







7:13         7:18 男池・登山道分岐      7:39 牛のゲート
d0345153_12021052.jpgd0345153_12022503.jpgd0345153_12023358.jpg







7:40 かくし水         8:11 ソババッケへの登山道  8:17 ソババッケ
d0345153_12024580.jpgd0345153_12025201.jpgd0345153_12031281.jpg







8:17           8:18 大戸越・平治岳分岐      8:18
d0345153_12032916.jpgd0345153_12033994.jpgd0345153_12034678.jpg







8:43 ゴロ石の岩場を急登              9:39 大戸越

d0345153_12035304.jpgd0345153_12035971.jpgd0345153_12041269.jpg








9:41 大戸越から平治岳南峰    平治岳南峰から大船山      坊がつる三俣山久住山
d0345153_12043187.jpgd0345153_12045054.jpgd0345153_12050359.jpg






d0345153_12051390.jpg

by kazunoko0911 | 2018-11-10 22:14 | 大分県(百名山以外) | Comments(0)
2018年4月29日(日)晴れ
御許山(647m)雲ケ岳(653.9m)
登山魅力度 ★★☆☆☆ 御許山は宇佐神宮の元宮として訪れる魅力,雲ケ岳は自然林の山。
登山体力度 ★★☆☆☆ 正覚寺登山口から10分ぐらいは急坂が続きますが,その後の道は緩やか。
登山危険度 ★☆☆☆☆ 宇佐神宮の元宮である大元神社の参道,道迷いはないと思います。

10:29 正覚寺登山口                  10:37 大元神社登山道標識
d0345153_17070672.jpgd0345153_18391951.jpgd0345153_18394963.jpg






10:37           10:47  舗装路を行く   10:57 山開きのため宮司の方々が
                                前を歩かれています。
d0345153_18395954.jpgd0345153_18401718.jpgd0345153_18402674.jpg







10:59 山開き神事    11:42 大元神社     11:43 山頂は神域になっているので
山開き神事で餅を沢山頂きました。                 境内に山頂標識があります。
d0345153_18404285.jpgd0345153_18413114.jpgd0345153_18414020.jpg






神事の最中に一部の登山者の方々の話し声が聞こえてきて不愉快な気持ちになりました。みなさんが神聖な気持ちで静かにされている中で大声で挨拶されている高齢の登山者の方々のマナー,考えて欲しいものです。


11:44 大元八坂神社から戻られる               11:43 大元八坂神社
    宮司一行
d0345153_18420079.jpgd0345153_18422267.jpgd0345153_18423798.jpg








11:49 大元八坂神社    12:07 雲ケ岳分岐      12:19 雲ケ岳山頂
                             ここで昼食をとりました。
d0345153_18424927.jpgd0345153_18432658.jpgd0345153_18442990.jpg






12:41 昼食後,第2展望台へ
d0345153_18451767.jpg






12:42 第2展望台からの眺め
d0345153_18455747.jpg



13:14 登山口
d0345153_18463949.jpg







正覚寺登山口~25分~合流地点(舗装路)~3分~大元神社
*山開き神事のため参拝者や宮司一行と一緒のため,実際の登山タイムはもっと短い時間で登ることができると思います。
雲ケ岳分岐~12分~雲ケ岳~11分~雲ケ岳分岐~14分~登山口

by kazunoko0911 | 2018-11-10 11:55 | 大分県(百名山以外) | Comments(0)

千燈岳(国東)

2015年10月31日(土)晴れ
千燈岳(605.6m)大分県国東市
季刊誌『のぼろ』に掲載されていた山「千燈岳」へ
コースは『のぼろ』に掲載されている周回コースではなく、
千燈岳登山口から不動山、千燈岳。復路は、林道歩きで千燈岳登山口へと戻るコース。


11:12 駐車場          11:12 千燈岳登山口へ   11:12 五辻不動尊への階段
d0345153_10442113.jpgd0345153_10443307.jpgd0345153_10451422.jpg






11:15 階段を登ると、見晴らしの良い場所に出ます。
d0345153_10452545.jpg


11:16 遠くに佇む人影   11:17 千燈プロジェクトの案内板 11:17 階段を登る
d0345153_10460068.jpgd0345153_10470502.jpgd0345153_10473032.jpg






11:21 登りつめて左手へ下りて行くと、ありました鉄像が。
『のぼろ』に写真があったので驚きませんが、知らないとちょっとびっくりです。
d0345153_10474777.jpgd0345153_10475948.jpgd0345153_10491208.jpg






11:25 五辻不動尊へ    11:26 五辻不動尊   
d0345153_10494684.jpgd0345153_10500128.jpgd0345153_10501079.jpg







五辻不動尊付近の岩場は、スズメバチがいました。(五辻不動尊の右上の岩場付近)
五辻不動尊で昼食。
11:28  五辻不動尊の付近  11:49 五辻不動尊の先の道  11:52 
d0345153_10503212.jpgd0345153_10510258.jpgd0345153_10511706.jpg






11:59 自然林の中を行く  12:00 登山口分岐       12:06 蜂注意の看板
d0345153_10522188.jpgd0345153_10524731.jpgd0345153_10531529.jpg






12:19 千燈岳が近くに    12:24 林道出会い   4台程度駐車できる駐車場がありました。
d0345153_10533660.jpgd0345153_10540278.jpgd0345153_10541657.jpg







12:25 林道登山口(5分程休憩)   12:30 千燈岳1.1km   12:30 道案内
d0345153_20504563.jpgd0345153_20505512.jpgd0345153_20510819.jpg







12:31 階段を登るとベンチ   12:31 千燈岳         展望所
d0345153_20513498.jpgd0345153_20514383.jpgd0345153_20515851.jpg







展望所からの景色。このポイントで休憩すればよかったと思いました。
d0345153_20520582.jpg



12:39 千燈岳まで0.9km  12:39           12:46 千燈岳まで0.75km
  d0345153_20521685.jpgd0345153_20523633.jpgd0345153_20524838.jpg






12:48 千燈岳まで700m   12:59 山頂手前の急登   13:16 山頂
d0345153_20525913.jpgd0345153_20544587.jpgd0345153_20550081.jpg






13:16 三角点         山頂標識         13:38 山頂を後にする
d0345153_20551373.jpgd0345153_20565202.jpgd0345153_21032482.jpg






13:54         14:02 登山口まで400m    14:04 直進は進入禁止。
d0345153_21034195.jpgd0345153_21035041.jpgd0345153_21040744.jpg







14:04          14:11 登山口まで200m     14:15 登山口まで100m
d0345153_21042487.jpgd0345153_21045481.jpgd0345153_21050344.jpg







14:18 林道登山口     14:18 林道を下る   14:35 林道分岐 五辻不動尊へ
d0345153_21051487.jpgd0345153_21052787.jpgd0345153_21054336.jpg







14:40 登山口        14:47 五辻不動尊駐車場
d0345153_21055521.jpgd0345153_21234439.jpg







五辻不動尊駐車場登山口~14分~五辻不動尊~35分~林道登山口~46分~千燈岳
千燈岳~40分~林道登山口~29分(林道歩き)~五辻不動尊駐車場
*紅葉の時期には早すぎました。
*岩場が一部分ありますが、何の問題もありません。
千燈岳頂上手前の登りは距離は短いですが、急です。その後、緩やかになって山頂広場に出ます。
*山頂からの景色はありません。登山道の途中にビューポイントがあります。
かずの一言『景色も良くて、いい山でした。』
by kazunoko0911 | 2015-11-04 22:05 | 大分県(百名山以外) | Comments(0)