子どもと一緒に登山2

kodomoyama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:福岡県(百名山以外)( 38 )

2018年3月25日(日)晴れ

高城山(419m)諌山(405.9m)大久保山(389.6m)大平山(332m)

登山体力度 ★★★☆☆
登山魅力度 ★★☆☆☆
登山危険度 ★☆☆☆☆ 

千本桜が咲いていれば,山の印象も変わったと思います。
尾根歩きが好きな方には,手頃なコース。展望は鉄塔付近ぐらいでほとんどありません。
登山道もはっきりしていて,道迷いの心配はありません。

コースタイム
南原登山口~34分~高城山~12分~諌山~10分~大久保山~16分~大平山
大平山~19分~大久保山~25分(含む昼食時間14分)~諌山~12分~高城山~23分~南原登山口

10:31 南原登山口駐車場  高城山まで40分      高城山登山コースの案内板
d0345153_21091946.jpgd0345153_21092822.jpgd0345153_21093539.jpg







10:32 高城山登山口スタート  10:36 千本桜         10:43 急登

d0345153_21094493.jpgd0345153_21100321.jpgd0345153_21102113.jpg







10:48 高城山まで20分      10:48 傾斜が緩む     10:56 八合目

d0345153_21103094.jpgd0345153_21103821.jpgd0345153_21104865.jpg






10:59 高城山まで5分   11:01 山頂直下の大岩   11:06 高城山山頂

d0345153_21110034.jpgd0345153_21113527.jpgd0345153_21115114.jpg






11:07 登山ノートに記帳    11:15 諌山へ向かう    11:17 
d0345153_21120139.jpgd0345153_21122369.jpgd0345153_21123160.jpg






11:28 諌山(405.9m)山頂     11:31 鉄塔         11:32 尾倉登山口分岐
d0345153_21133169.jpgd0345153_21134833.jpgd0345153_21135666.jpg







11:35           11:36 新津登山口分岐    11:38 大久保山(389.6m)山頂

d0345153_21150984.jpgd0345153_21151953.jpgd0345153_21152723.jpg







大平山に到着後,同じ道を引き返しました。
ストーンサークルを探しましたが,見つけきれませんでした。
11:51          11:54 大平山(332m)山頂    12:14 ストーンサークルの案内
d0345153_21162893.jpgd0345153_21164458.jpgd0345153_21172568.jpg







12:16 大久保山山頂通過   12:17 新津登山口分岐通過   12:22 尾倉登山口分岐通過

d0345153_21173378.jpgd0345153_21174296.jpgd0345153_21180040.jpg








12:23  鉄塔(ここで昼食)      12:41 諌山山頂       三角点
d0345153_21185776.jpgd0345153_21190933.jpgd0345153_21191725.jpg






12:41 南原浄水場登山口分岐 12:53 高城山山頂分岐   

d0345153_21192910.jpgd0345153_21194186.jpg







12:59 高城山頂下大岩で遊ぶ
d0345153_21203221.jpgd0345153_21205171.jpg







13:01 南原登山口分岐      13:11 千本桜から見下ろす   13:16 駐車場
d0345153_21210462.jpgd0345153_21212650.jpgd0345153_21215519.jpg






[PR]
by kazunoko0911 | 2018-05-22 20:12 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)
2018年3月17日(日)晴れ
御所ケ岳(246.9m) 馬ケ岳(216m)

登山体力度★★☆☆☆ 御所ケ岳だけなら,小さいお子さんでも大丈夫です。(ただし,東門コース)
           馬ケ岳往復は,途中の登り返しのところが踏ん張りどころ。
登山危険度★☆☆☆☆ 道標もしっかりしていて,道迷いの心配はないと思います。
登山魅力度★★★☆☆ 歴史的価値のある遺構「御所ケ谷神籠石」一見の価値があると思います。

『福岡県超低山100』のモデルコースにある車道歩きをしたくない登山者は,御所ケ岳~馬ケ岳間はピストンになりますが,この日歩いたコースがいいと思います。
初めに分岐Aへ向かうよりも,分岐Bの登山路のほうが歩きやすく楽です。

コースタイム(見学の時間除く)
御所ケ谷神籠石駐車場~4分~中門~5分~東門~15分~分岐B~3分~御所ケ岳
御所ケ岳~17分~最低鞍部~25分~馬ケ岳~13分~二ノ岳(八畳岩見学往復10分)
二ノ岳~8分~馬ケ岳~26分~最低鞍部~23分~御所ケ岳~2分~分岐B~17分~分岐A~13分~展望台
展望台~9分~分岐A~2分~奥ノ院~10分~景行神社~7分~中門~3分~御所ケ谷神籠石駐車場
全行程 4時間34分(昼食・遺跡見学の時間含む)

初めは,『福岡県超低山100』に掲載されてあるコースで登るつもりでしたが,車道歩きをしたくなかったので,上の駐車場へ移動することに。
10:32 御所ケ谷住吉池公園駐車場  トイレ    10:34 御所ケ谷自然公園案内図

d0345153_21371892.jpgd0345153_21372881.jpgd0345153_21374012.jpg






10:42 中門下の駐車場   10:42 登山口       10:44 記念碑
d0345153_21375883.jpgd0345153_21380522.jpgd0345153_21381634.jpg






10:46 中門           10:48 かず(160cm)と比べて大きさがわかると思います
d0345153_21382797.jpgd0345153_21383572.jpgd0345153_21391536.jpg







10:50 東門跡へと向かう  10:51 上から見た「中門跡」  
d0345153_21392886.jpgd0345153_21393903.jpgd0345153_21394869.jpg






10:56 東門跡                      10:57 神籠石の列石
d0345153_21395742.jpgd0345153_21400697.jpgd0345153_21401488.jpg







10:58 神籠石を観察する『かず』 11:01 水晶谷跡地  11:01 
d0345153_21402295.jpgd0345153_21403567.jpgd0345153_21405620.jpg







11:07 第2東門跡     11:08 尾根分岐Bまで240m   11:08 
d0345153_21410892.jpgd0345153_21412354.jpgd0345153_21413957.jpg







11:10 尾根分岐の手前は急坂 ロープが張ってあります  11:17 尾根分岐B 
d0345153_21415402.jpgd0345153_21420570.jpgd0345153_21421393.jpg







11:17 尾根分岐B(奥ノ院方面)            11:20 御所ケ岳(ホトギ山)山頂 
d0345153_21423766.jpgd0345153_21424539.jpgd0345153_21425259.jpg






御所ケ岳山頂で,昼食。その後,馬ケ岳へ向かう。

11:20 三角点      11:34 馬ケ岳分岐まで650m  11:34 視界の先に,馬ケ岳
d0345153_21425942.jpgd0345153_21450990.jpgd0345153_21451952.jpg







11:36 ほぼ平坦な縦走路   11:44 急坂を下り     11:49 フェンス沿いを下りる
d0345153_21452816.jpgd0345153_21453799.jpgd0345153_18532585.jpg







11:51 花熊の案内標識      11:52 馬ケ岳まで652m   11:52 ここから,登り返し

d0345153_18544591.jpgd0345153_18545792.jpgd0345153_18550608.jpg








11:52 西谷への分岐標識  12:13 八畳岩分岐     12:16 八畳岩

d0345153_18551799.jpgd0345153_18553342.jpgd0345153_18554978.jpg







12:23 八畳岩分岐まで戻り   12:26 馬ケ岳山頂   

d0345153_23051437.jpgd0345153_23052781.jpgd0345153_23060374.jpg







12:27 馬ケ岳城跡説明板   12:31 二ノ岳(二の丸)へ  12:36 

d0345153_23061372.jpgd0345153_23062154.jpgd0345153_23063082.jpg






12:36 二兒神社分岐      12:36 馬ケ岳ウォーク順路案内   12:39 

d0345153_23065111.jpgd0345153_23070029.jpgd0345153_23071570.jpg








12:40 二ノ岳(二の丸展望台)三角点   京都平野の景観案内    13:00 来た道を戻る
d0345153_23072798.jpgd0345153_23073413.jpgd0345153_23074699.jpg






13:08 馬ケ岳山頂   13:33 花熊の案内標識(ここが最低鞍部) 13:41 御所ケ岳への登り返し

d0345153_13594712.jpgd0345153_23092078.jpgd0345153_23100834.jpg






13:57 御所ケ岳山頂     13:59 尾根分岐B   14:00 

d0345153_23102782.jpgd0345153_23103580.jpgd0345153_23104864.jpg









14:16 尾根分岐A     14:29 展望台案内標識    案内に従って進む

d0345153_23110191.jpgd0345153_23110831.jpgd0345153_23111736.jpg






14:29  展望台から   14:38 尾根分岐A      14:39 奥ノ院へ

d0345153_23114004.jpgd0345153_23115143.jpgd0345153_23121261.jpg







14:40 奥ノ院     14:42 奥ノ院横石仏    14:51 馬立場・西門へ

d0345153_23122027.jpgd0345153_23122798.jpgd0345153_23124472.jpg







14:52 景行神社 礎石    景行神社         15:06 駐車場

d0345153_23125755.jpgd0345153_23130487.jpgd0345153_23135529.jpg








[PR]
by kazunoko0911 | 2018-04-22 17:24 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)

乙金山(大野城市)

ちょうど1年前に乙金山(263m)に登ったときのものです。
2017年3月20日(月) くもり
登山体力度 ★☆☆☆☆
登山危険度 ★★☆☆☆ 道迷いの危険性、藪漕ぎ
登山魅力度 ★☆☆☆☆

取付き点~34分~山頂  倒木などがあり時間がかかっています。
山頂~23分~取付き点  尾根まで道がはっきりしていれば、もっと早く登れます。


乙金山へは、大野城御陵から登る方が多いと思いますが、
今回は、高速道路側から登ってみました。
昔は、乙金神社から真っ直ぐ登れていたと記憶が・・・
高速道路が出来たり、宅地開発で様相が一変しています。

乙金 宅地開発の様子 乙金3丁目あたり、2017年3月は、まだイオンが建設中。今は営業しています。
d0345153_18494690.jpgd0345153_18495757.jpgd0345153_18505296.jpg






高速道路横の道路のコンクリート壁裏から登りました。上の自転車に乗った写真の頭の横の白い所。
高速道路の反対側に行く必要があります。イオン側からは陸橋は通行止め。ゲートがあります。
セブンイレブン乙金東1丁目店手前の住宅街から裏へ抜ける道があります。
10:57             11:01           11:01
d0345153_18510358.jpgd0345153_18511891.jpgd0345153_18512636.jpg







11:07から11:18前後までが、倒木があり登りづらい。
11:04           11:07           11:13
d0345153_18513613.jpgd0345153_18514604.jpgd0345153_18515549.jpg







11:18過ぎから尾根歩き。目印はありませんが基本的に高い方へ進めば山頂。
11:15            11:18             11:26 境界線
d0345153_18520823.jpgd0345153_18521835.jpgd0345153_18524529.jpg






山頂へは、尾根を左へ進めば到達します。
11:29           11:31 乙金山三角点       乙金山山頂標識
d0345153_18525232.jpgd0345153_18530048.jpgd0345153_18530711.jpg







取付き点は立入禁止の看板あり。
11:32             11:42             11:55 取付き点着
d0345153_18532520.jpgd0345153_18534056.jpgd0345153_18534731.jpg
[PR]
by kazunoko0911 | 2018-03-13 19:17 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)

基山

2017年11月19日(日)晴れ

基山(405m)
登山体力度 ★★☆☆☆
登山危険度 ★☆☆☆☆
登山魅力度 ★★★☆☆

筑紫野市総合公園~31分~登山口~43分~基肄城跡
基山~38分~登山口~28分~筑紫野市総合公園

かずの一言『景色がとても良かったです。』
*ゆっくり登れば、小さいお子さんでも大丈夫です。
*筑紫野市総合公園もあり、子どもと一緒に登山に適した山です。
*筑紫野市総合公園駐車場は閉園時間に気を付けてください。
*トイレは、筑紫野市総合公園駐車場と基山草スキー場駐車場にあります。

13:57 筑紫野市総合公園    13:59 登山口を目指して 14:19 県道137号線を越えて、
     駐車場         車道歩き         山口付近(基山まで2.7km)
d0345153_18271993.jpgd0345153_18294031.jpgd0345153_18295623.jpg






14:16 総合公園から道なりに 14:19 三差路を右へ進んだ九州自然歩道
三差路(基山まで2.6km)      (基山まで2.2km)        
d0345153_18300715.jpgd0345153_18301975.jpgd0345153_18302758.jpg






14:26            14:26 九州自然歩道コース図  14:27 (基山まで1.4km)
               (林道大谷線)
d0345153_18305545.jpgd0345153_19085925.jpgd0345153_19090723.jpg






14:27 登山口へ      14:28 猪除けの柵      14:32 竹林の中を進む
d0345153_19155768.jpgd0345153_19160494.jpgd0345153_19164075.jpg






14:38  (基肄城跡まで1.4km)  14:43 この登山道を登ると 14:43 林道に出会いました
               (基肄城跡まで1.2km)
d0345153_20424557.jpgd0345153_20430914.jpgd0345153_20432435.jpg







14:54 基肄城跡まで0.7km    14:55 (林道大谷線 終点)   15:03 
d0345153_21094663.jpgd0345153_21095602.jpgd0345153_21151374.jpg






15:05 基山山頂まで0.1km  15:07 山頂への最後の坂を登る  15:11 基肄城跡
d0345153_21190307.jpgd0345153_21305606.jpgd0345153_21321746.jpg






15:12           15:15 展望台から       展望台
d0345153_18460100.jpgd0345153_18461130.jpgd0345153_18442699.jpg







15:17 山頂への稜線    15:24 山頂展望台(老朽化)  展望台付近からの眺め
d0345153_18480307.jpgd0345153_18485421.jpgd0345153_18484714.jpg






15:26 天智天皇欽迎之碑  15:27 基山山頂      山頂三角点と標識
d0345153_18490686.jpgd0345153_18491647.jpgd0345153_18492393.jpg






15:31 下山開始      15:33 往路で登った坂を横切る  坂の上から見下ろす
                               草スキー場
d0345153_18493605.jpgd0345153_18495140.jpgd0345153_18504422.jpg






15:36 柿ノ原峠・天拝山分岐    15:47 林道終点     15:56 八反田橋まで1.3km
d0345153_18505477.jpgd0345153_18513012.jpgd0345153_18513953.jpg






16:09 登山口       16:10 林道入口      16:16 案内に従って、左折
d0345153_18520063.jpgd0345153_18524692.jpgd0345153_18525377.jpg






16:20 県道137号(山口付近)   16:37 筑紫野総合公園着
d0345153_18530509.jpgd0345153_18531823.jpg
[PR]
by kazunoko0911 | 2018-03-05 19:30 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)

蔵持山(みやこ町)

2017年10月8日(日)晴れ
『福岡県超低山100』『分県ガイド福岡県の山』に掲載されている蔵持山(472.3m)
『福岡県超低山100』は犀川公園駐車場からの登山スタートですが、今回はみやこ町高座からの登山です。

 登山体力度 ★★☆☆☆
 登山危険度 ★★☆☆☆(稚児落しから龍の穴を子どもと歩くなら★★★☆☆)
 登山魅力度 ★★☆☆☆
 *危険度★★☆☆☆は、石段が滑りやすいので滑って転ぶ危険性。
  稚児落しは断崖になっているので注意が必要です。
  龍の穴のところの道幅は極端に狭いので、子どもと一緒の場合は注意してください。


駐車場は、登山口を過ぎたところにある右側の広場に停めました。
9:59 駐車地    9:59 登山口に向かって少し車道を下る 10:02 蔵持山登山道入口
d0345153_22250807.jpgd0345153_22252621.jpgd0345153_22254096.jpg






10:02 コンクリート道を上る 10:04 橋を渡る      10:05 登山道へ
d0345153_22255221.jpgd0345153_22262164.jpgd0345153_22263955.jpg






10:07 石垣が現れます    10:14          10:19 徒渉(危険はありません)
d0345153_22265192.jpgd0345153_22270402.jpgd0345153_22273157.jpg






10:19 登山道は少し荒れているところも 10:24           10:25 石畳の登山道   
d0345153_22274416.jpgd0345153_22275412.jpgd0345153_20345622.jpg






10:31 鳥居が見えてきます  10:31 赤い橋(車道と出会います)  10:38 石畳道の案内
d0345153_20350748.jpgd0345153_20352570.jpgd0345153_20354103.jpg






10:39 蔵持山神社文化財案内  蔵持山修験道遺跡解説板  10:40 蔵持の大杉
d0345153_20355550.jpgd0345153_20360241.jpgd0345153_20361119.jpg






10:40 祝詞殿(旧大講堂)    10:42 観音様(祝詞殿境内にあります)  10:43 上宮へ
d0345153_20364598.jpgd0345153_20365379.jpgd0345153_20370167.jpg






10:47 夫婦杉       10:56 三の鳥居(上宮と国見台への分岐)10:56 先に国見台へ向かう
d0345153_20370924.jpgd0345153_20371808.jpgd0345153_20372655.jpg






10:58 弘法大師の祠     10:58 三角点       10:59 蔵持山山頂
d0345153_20373490.jpgd0345153_20374349.jpgd0345153_20375309.jpg






上宮から屏風岩へ向かうとき、上宮裏へ進んでしまったため、大幅な時間ロス。
上宮から屏風岩まで1分です。
11:03 分岐に戻り、上宮へ   11:06 上宮で記帳     11:46 屏風岩へ向かう
d0345153_20381662.jpgd0345153_20382812.jpgd0345153_20384233.jpg






福岡県超低山100では「稚児落し」と表記がありますが、
稚児落しの伝説がある場所で、福岡県の山では屏風岩と表記がありましたので
屏風岩と表記しています。
11:47 屏風岩へ      11:48 屏風岩で昼食   眼下のダム工事現場
d0345153_20390690.jpgd0345153_20391353.jpgd0345153_20391981.jpg






12:02 窟群に向かう   12:12 観音窟      12:13 窟群のところの道は狭い
d0345153_20392942.jpgd0345153_20395527.jpgd0345153_20401613.jpg






12:15 中宮?       12:19 夫婦杉      12:23 祝詞殿のお手水場
d0345153_20402391.jpgd0345153_20403496.jpgd0345153_20410183.jpg







12:32 赤い橋まで戻ってきました 12:56 登山口     13:00 駐車地
d0345153_20412974.jpgd0345153_20415903.jpgd0345153_20421624.jpg
[PR]
by kazunoko0911 | 2018-02-25 21:47 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)
2018年2月18日(日)晴れ
城ノ越山(180m)三日月山(272m)

久しぶりに登山に出かけました。
受験が終了し、また山歩きが出来ると思ったらインフルエンザに。
ようやく回復しましたが久しぶりの登山で体力も心配なので
『福岡県超低山100』に掲載されている山へ。

三日月霊園駐車場を起点に2座を縦走しました。
城ノ越山
危険度★★☆☆☆ 都会の山にしては、登山道がわかりにくい所があります。
         山歩きに慣れていない方は注意を。
体力度★☆☆☆☆ 山頂付近は急登です。三日月ルートはアップダウンはそれほどない。
魅力度★☆☆☆☆ 展望はない。三日月ルートは自然林の中を行くので気持ちが良い。
登り 23分(取付き点から)45分(霊園駐車場から) 
下り 48分(くろくち橋まで)58分(霊園駐車場まで)

三日月山
危険度★☆☆☆☆ 登山道は道案内もしっかりしていて危険性はありません。
体力度★☆☆☆☆ 登山道は広くなだらかで登りやすい。
         途中東屋などもあり休憩しながらでも登れます。
魅力度★★★☆☆ 山頂は城跡で、広場になっています。展望もあり気持ちの良い場所です。
登り 45分 下り 24分
 
10:40 三日月霊園駐車場から城ノ越山へ向かう  10:55 取付き点がわからずとりあえず旧道へ
d0345153_19025059.jpgd0345153_19030848.jpgd0345153_19031800.jpg







取付き点がわからず、地図を見ながら山頂に一番近いところから尾根に上がることにしました。

10:57 取付き点を探して旧道を進む 11:02 旧道の一番奥から藪漕ぎで尾根へ 11:08 尾根に
d0345153_19032589.jpgd0345153_19034100.jpgd0345153_19040041.jpg






山頂からの展望はありません。城跡らしく山頂は平らですが、狭い。
11:25 城ノ越山山頂                   三角点
d0345153_20455253.jpgd0345153_20460019.jpgd0345153_20460888.jpg







11:26 山頂の様子     11:34 ルート案内      11:34 三日月ルートで下山
d0345153_20472885.jpgd0345153_20473738.jpgd0345153_20475066.jpg







11:35 急坂のためロープが張ってあります 下から見上げる 11:38 ルート案内があります
d0345153_20495258.jpgd0345153_21010128.jpgd0345153_21010959.jpg






11:40 ルート案内       11:41         11:42 三日月ルート案内
d0345153_21062586.jpgd0345153_21064236.jpgd0345153_21065074.jpg







11:55 自然林の中の登山道  12:02 唯一展望がある所 12:17 登山道がわかりにくい
d0345153_21071606.jpgd0345153_21080556.jpgd0345153_21084197.jpg






12:20 ルート案内    12:22 取付き点にある九電標識   三日月ルート取付き点
d0345153_21085455.jpgd0345153_21090466.jpgd0345153_21092262.jpg







くろくちばしの手前が取付き点です。
d0345153_21095166.jpg








12:32 三日月霊園駐車場から  12:43 東屋       12:46 霊園分岐
d0345153_18190761.jpgd0345153_18192799.jpgd0345153_18194285.jpg







13:02 三日月山まで15分  13:13 下原・香椎方面分岐  13:13 立花山分岐下
d0345153_18195254.jpgd0345153_18200386.jpgd0345153_18201748.jpg






13:14 立花山分岐    13:16 三日月山山頂直下    13:17 三角点
d0345153_18202650.jpgd0345153_18203461.jpgd0345153_18204218.jpg






13:32 山頂         13:33 山頂からの眺め
d0345153_18205599.jpgd0345153_18214520.jpgd0345153_18215210.jpg






13:34 下山開始     13:37 下原・香椎方面分岐    13:37
d0345153_18215964.jpgd0345153_18221897.jpgd0345153_18224335.jpg






霊園駐車場へ直接向かわずに、霊園経由で駐車場へ

13:52 霊園分岐       13:52 霊園へ        13:58 霊園駐車場着
d0345153_18225638.jpgd0345153_18230500.jpgd0345153_18231389.jpg






*城ノ越山では誰とも会いませんでした。
三日月山では、多くの登山者と出会いました。
三日月山は、登山道も広く駐車場・トイレ・自動販売機などがあり登山しやすい。
[PR]
by kazunoko0911 | 2018-02-21 21:38 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)
2017年6月18日(日)晴れ
河頭山(213m)花尾山(351m)帆柱山(488m)

危険度★☆☆☆☆
体力度★★☆☆☆ 3座縦走ですが、アップダウンが少なく歩きやすい。
魅力度★★★☆☆ 市街地からすぐの場所で、自然林が残っており魅力ある山です。
          河頭山と帆柱山からの眺望がないことがマイナスポイント。


河頭山公園~13分~河頭山~8分~花尾山分岐~40分~花尾の辻
花尾の辻~32分~帆柱山~23分~花尾の辻~12分~花尾山~52分~河頭山公園
3時間20分(含昼食時間)


10:19 河頭山公園駐車場  駐車場奥の河頭山への登山口  10:22 河頭山への登山道
d0345153_18540529.jpgd0345153_18541496.jpgd0345153_18544390.jpg






10:25 河頭山不動明王への案内板 10:32 河頭山の石碑  山頂広場は夏草で覆われていました。
d0345153_18551368.jpgd0345153_18552246.jpgd0345153_18553198.jpg






10:33 至る所にモニュメントがあります。
d0345153_18554227.jpgd0345153_18560392.jpgd0345153_18561453.jpg






10:36 河頭山山頂標識   10:42 河頭山から下りる   10:45 花尾山登山口分岐
d0345153_18564488.jpgd0345153_18572105.jpgd0345153_20011990.jpg







10:47 珍しい廃車がありました。 10:48         (左)花尾山(右)帆柱山
d0345153_20014907.jpgd0345153_20021944.jpgd0345153_20024904.jpg







10:54 車道を横断して、住宅街を行く。登山道案内はあります。  
d0345153_20032350.jpgd0345153_20035327.jpgd0345153_20042361.jpg






11:00 花尾公園入口    11:05 花尾ノ泉へ向かう。すぐに広い登山道に。
d0345153_20045255.jpgd0345153_20052353.jpgd0345153_20055350.jpg






11:10 花尾ノ泉。ほとんど水はありません。11:19 東屋 11:25 花尾の辻
d0345153_20062330.jpgd0345153_20065415.jpgd0345153_20072433.jpg







11:26 花尾城址石碑    11:36 帆柱山への縦走路  11:49 帆柱山まで300m
d0345153_20154039.jpgd0345153_20155682.jpgd0345153_20161278.jpg







11:54 帆柱分岐      11:57 帆柱山山頂     基準点
d0345153_20162348.jpgd0345153_20165750.jpgd0345153_20171656.jpg







12:11 帆柱山から     12:15 花尾山へ      12:22 帆柱の辻
d0345153_20173349.jpgd0345153_20174324.jpgd0345153_20180892.jpg






12:26 めぐみの森コース分岐 12:32 内藤陣山跡    12:38 花尾の辻
d0345153_20182017.jpgd0345153_20183066.jpgd0345153_20185397.jpg






12:42 花尾山山頂へ    12:50 花尾山山頂    展望台
d0345153_20191411.jpgd0345153_20200774.jpgd0345153_20201746.jpg






展望台からの眺め
d0345153_20205775.jpg



山頂        12:55 花尾城跡案内板       広場  
d0345153_20203360.jpgd0345153_20211232.jpgd0345153_20212452.jpg






13:02 馬場跡      13:07 ヤグラ台跡      13:26 花尾公園入口
d0345153_20215130.jpgd0345153_20220307.jpgd0345153_20223032.jpg






13:31 花尾西登山口バス停  13:36 河頭山公園内を下りる  13:42 駐車場へ
d0345153_20224426.jpgd0345153_20225707.jpgd0345153_20232497.jpg







13:42 河頭山公園着
d0345153_20234541.jpg
[PR]
by kazunoko0911 | 2017-10-11 20:37 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)
仕事が落ち着いてきたので、忙しくて記事にすることが出来ていなかった登山記録を
少しずつアップしようと思います。


2017年8月12日(土)晴れ
風師山(362.2m)風頭(364.3m)矢筈山(266m)
[福岡超低山100のDATA]単純標高差280m 所要時間の目安 2時間50分
<山の危険度>★☆☆☆☆
<体力度>★★☆☆☆
<山の魅力>★★★☆☆
子供のもり公園駐車場    駐車場横には、トイレと休憩所
d0345153_21164813.jpgd0345153_21180867.jpgd0345153_21181752.jpg






風師山コース案内図     11:29 貯水池沿いの歩道   11:32 登山道へ
d0345153_21182808.jpgd0345153_21192500.jpgd0345153_21195278.jpg






11:55 急な登りをジグザグに    11:58 水場分岐    12:09 最後は緩やかな登山道
d0345153_21204813.jpgd0345153_21205705.jpgd0345153_21211987.jpg







12:11 尾根分岐      12:17 風頭(364.3m)     モニュメント
d0345153_21212995.jpgd0345153_21221038.jpgd0345153_21222763.jpg







風頭山頂標識          三角点         風頭からの景色
d0345153_21233367.jpgd0345153_21235847.jpgd0345153_21245182.jpg







12:52 昼食後、矢筈山へ   12:55 尾根分岐付近の登山道  12:59 風師山(362.2m)
d0345153_21255282.jpgd0345153_21260766.jpgd0345153_21265002.jpg







風師山山頂標識      13:07 南峰付近の登山道   13:10 奥田峠分岐
d0345153_21270046.jpgd0345153_21270948.jpgd0345153_21274018.jpg








13:10 矢筈山への登山道   13:22 小森江バス停分岐   自然林の尾根道は歩きやすい
d0345153_21281060.jpgd0345153_21281945.jpgd0345153_21282805.jpg







13:26 矢筈山まで700m    13:33 矢筈山山頂広場  13:42 キャンプ場トイレ
d0345153_21284255.jpgd0345153_21293479.jpgd0345153_21294399.jpg







13:45 やっと見つけた矢筈山山頂標識 13:53 倉庫跡    13:56 シュナイダー広場
d0345153_21300079.jpgd0345153_21301183.jpgd0345153_21302881.jpg






シュナイダー広場標識      14:01 倉庫跡見学
d0345153_21501965.jpgd0345153_21503136.jpgd0345153_21515042.jpg






14:04 キャンプ場展望台からの眺め 14:26 
d0345153_21520320.jpgd0345153_21533098.jpg







子供のもり公園~42分~分岐~6分~風頭~3分~分岐~4分~風師山
風師山~5分~南峰~5分~奥田峠分岐~28分~矢筈山
矢筈山~26分~子供のもり公園
*子供のもり公園から分岐までが頑張りどころです。残りの行程は、尾根道歩きです。
*トイレは駐車場と矢筈山キャンプ場のトイレが利用できます。
*子どもと一緒に登山には適した山だと思います。
[PR]
by kazunoko0911 | 2017-10-07 20:25 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)

大目配(古賀市)

2017年10月1日(日)くもり
久しぶりの登山は『福岡超低山100』で紹介されている大目配(409.7m)
本に掲載されているDATAでは、往路1時間 復路50分

<危険度>★☆☆☆☆(復路の道を利用した場合★★☆☆☆)
<体力度>★★☆☆☆(実際は★☆☆☆☆に近い)
<山の魅力>★☆☆☆☆
駐車場にはトイレが完備
d0345153_21035190.jpg









13:57 駐車場出発   13:58 すぐにゲートがあります。14:04 ここで周回路から外れて左へ
d0345153_21052155.jpgd0345153_21061815.jpgd0345153_21071360.jpg






14:05 右手に取付点の案内。杉の植林帯を登って行きます。14:11 このような案内矢印が
                                 所々に現れます。
d0345153_21120840.jpgd0345153_21121992.jpgd0345153_21123694.jpg






14:18 尾根道傾斜が緩やかに   14:29 再び登り     14:36 自然林の中を行く
d0345153_21184412.jpgd0345153_21185614.jpgd0345153_21211839.jpg






14:48 大目配山頂        大目配(スバイ山)の説明文    三角点
d0345153_21245872.jpgd0345153_21251998.jpgd0345153_21253499.jpg






15:09 山頂をあとに、分岐を右に  15:10     15:12 行く手を倒木がさえぎる
d0345153_21260844.jpgd0345153_21262497.jpgd0345153_21263762.jpg






15:17 かなりの急傾斜を下りる。道も不明瞭なところが多い。15:22 薬王寺峠(310m)
d0345153_21265614.jpgd0345153_21271090.jpgd0345153_21272817.jpg






15:22 薬王寺峠    15:32 登山道は整備されていません。15:42 川に出ました。
d0345153_21274905.jpgd0345153_21290843.jpgd0345153_21295735.jpg






15:48 川沿いを行く。   15:56 何度か川を渉ります。 15:57 林道終点にありました。
d0345153_21301116.jpgd0345153_21303677.jpgd0345153_21311373.jpg






16:00 溜池地点
d0345153_21312807.jpg






この後、河内池の周回路を歩いて、駐車場まで戻りました。
復路に使った登山道は、急傾斜の登山道や不明瞭な崩落している登山道もあり、
登山に慣れている方向きです。
超低山100にあるように、往復とも同じルートが子どもと一緒に登山するにはお勧めです。
ただし、山頂からの展望はないし、単調な植林帯の中を登るので
子どもと一緒に登山するのには、お勧めしません。
古賀高校が昔、鍛錬遠足で復路の登山道を登っていたことは今では信じられません。


往路 駐車場~8分~取付き点~43分~山頂  51分
復路 山頂~13分~薬王寺峠~35分~林道終点~19分~駐車場 67分
かずの一言『帰りの道は、とても大変な道なので行かないほうが良いと思った。』
[PR]
by kazunoko0911 | 2017-10-03 22:17 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)

白山・孔大寺山(宗像市)

2017年6月10日(日)晴れ
白山(319m)孔大寺山(499.0m) 『福岡県超低山100』掲載

この頃は、福岡県超低山100に掲載されている山を登っています。
まだ未踏の山が20座程残っているので、今年中に完登しようと思っています。

孔大寺山には、白山登山口から登りました。
白山登山口駐車場は、広く整備されています。トイレも完備

子どもと一緒に登山するには、白山までは楽な登山道です。
低学年のお子さんでも問題なく登れると思いますが、白山から地蔵峠分岐までの間に
急坂をくだり再び急坂を登るところが二か所あります、そこをあきらめずに登れるか。
地蔵峠から孔大寺山までは、快適な尾根道です。

10:07 白山城城址案内図  白山城の歴史案内           駐車場
d0345153_20431572.jpgd0345153_20433418.jpgd0345153_20434598.jpg






10:08 清潔なトイレ    10:09 右側に登山道入口の大きな案内板 左側民家の間を行く
d0345153_20435611.jpgd0345153_20441027.jpgd0345153_20443859.jpg






10:12 池の右側を進むと登山道取付き点 10:17 標高100m 10:26 中間点
d0345153_20445827.jpgd0345153_20451289.jpgd0345153_20452329.jpg






10:28 標高200m    10:28 赤間駅サンリブ方面     神湊・勝島・大島方面
                           残念ながら木々が邪魔して見えません
d0345153_20453404.jpgd0345153_20454735.jpgd0345153_20455756.jpg






10:30 気持ちの良い登山道に  10:34 堀切跡     10:35 あと200m
d0345153_20461377.jpgd0345153_20475348.jpgd0345153_20480924.jpg






10:36          10:37 西山・犬鳴山方面   10:38 イヌシデ
d0345153_20482114.jpgd0345153_20483583.jpgd0345153_20484601.jpg









10:48 本丸跡      10:49 山頂から新立山・城山   10:50 白山山頂
d0345153_19225170.jpgd0345153_20500769.jpgd0345153_20502385.jpg







白山山頂を後にして、孔大寺山へ向かう。尾根道に出るまでに、2回ほど急登がありました。

10:59 二の丸跡      11:05 気持ちの良い尾根道   11:08 急登
d0345153_20492933.jpgd0345153_20513385.jpgd0345153_20294204.jpg








11:34 二度目の急登       11:38 地蔵峠分岐   11:42 孔大寺山への尾根道
d0345153_20302674.jpgd0345153_20303609.jpgd0345153_20304702.jpg








11:49 梛野分岐      11:53 孔大寺山山頂     11:54 三角点
d0345153_20310085.jpgd0345153_20314455.jpgd0345153_20315926.jpg







山頂から梛野分岐まで戻り、孔大寺宮拝礼所へ下るルート
12:10 梛野分岐から       12:26 孔大寺神社分岐   12:27 孔大寺宮大銀杏
孔大寺宮へ向かう登山道                樹高34.6m 胸高周囲 6.0m
d0345153_20325500.jpgd0345153_20332655.jpgd0345153_20334535.jpg









12:28 孔大寺宮     12:41 水場(飲めません)    12:55 拝礼所付近
d0345153_20343003.jpgd0345153_20351070.jpgd0345153_20352617.jpg








12:58 拝礼所      13:26 駐車場
d0345153_20360268.jpgd0345153_21422647.jpg







*孔大寺宮拝礼所から駐車場に戻るルートは、横山集落の中を抜けるほうが良いと思います。
近道をすれば、14分程早く着きますがわかりにくい所があります。
*かずの一言『アップダウンが多くて、上り下りするのが大変だった。』
*駐車場~40分~白山~40分~地蔵峠分岐~11分~孔大寺山
*孔大寺山~27分~孔大寺宮~25分~拝礼所~26分(近道)~駐車場

[PR]
by kazunoko0911 | 2017-07-06 21:08 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)

登山記録


by かず