子どもと一緒に登山2

kodomoyama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:熊本県( 3 )

積岩山~南山犬切縦走

昨年の秋に五家荘に登ったときのものです。
このときは、泉町九連子集落からは通行止めでした。

2017年11月5日 晴れ

前日、泉五木トンネル前でキャンプ
朝7時過ぎから縦走、7座登頂しました。

鷹巣山(1453.8m)蕨野山(1438m)岩茸山(1438.3m)積岩山(1414m)
石楠山西峰(1442m)石楠山東峰(1450m)南山犬切(1561.9m)

登山体力度 ★★★★★(子ども基準)
登山危険度 ★★☆☆☆
登山魅力度 ★★★★☆


コースタイム 登山口~18分(15分)~縦走路出会い~49分(50分)~鷹巣山
鷹巣山~53分(45分)~蕨野山~26分(20分)~岩茸山~20分(20分)~積岩山
カッコ内は季刊のぼろ Vol.19 2018年冬号に掲載されていた「鷹巣山~積岩山」のコースタイムです。
積岩山~25分~岩茸山~25分~蕨野山~40分~鷹巣山~60分~縦走路出会い
縦走路出会い~19分~石楠山西峰~5分~石楠越え~60分~南山犬切~74分~登山口

7:10 泉五木トンネル登山口  7:28 縦走路出会い      7:33 縦走路 
d0345153_20511306.jpgd0345153_20530353.jpgd0345153_20514078.jpg






8:12 鷹巣山山頂まで5分の案内 8:17 鷹巣山山頂      8:39 縦走路の紅葉
d0345153_20515787.jpgd0345153_20521768.jpgd0345153_20525425.jpg






9:10 蕨野山山頂      9:36 岩茸山山頂       9:52 岩茸越え
d0345153_20532703.jpgd0345153_21351584.jpgd0345153_20544164.jpg






9:56 積岩山山頂     10:10 積岩山東峰   10:21 岩茸山に戻って来ました
d0345153_20554091.jpgd0345153_20545341.jpgd0345153_20555328.jpg






10:40 蕨野山まで戻ってきました 12:43 トンネル登山口分岐 13:02 石楠山西峰
d0345153_20564444.jpgd0345153_20574121.jpgd0345153_20575075.jpg






13:08 石楠越え     13:58 南山犬切への登り   14:10 南山犬切山頂
d0345153_21514136.jpgd0345153_20583255.jpgd0345153_20591636.jpg







14:12 七遍巡り案内板   15:26 トンネル登山口着 前回と同じトンネルの上のかず
d0345153_20594049.jpgd0345153_20595429.jpgd0345153_21000378.jpg
[PR]
by kazunoko0911 | 2018-03-07 21:08 | 熊本県 | Comments(0)

雁俣山・京丈山縦走

2016年11月6日(日)晴れ
雁俣山(1315m)京丈山(1473m)二本杉峠 雁俣山登山口からのピストン

太宰府IC(6:10)~小池高山IC~国道443号~218号~445号~二本杉峠(8:30)


8:01 道の駅 美里「三俣の湯」トイレ休憩  8:46        8:47 雁俣山登山口
d0345153_20293676.jpgd0345153_20302144.jpgd0345153_20303491.jpg







8:48 黒原分岐までの        8:56 黒原分岐     8:59 黒原分岐を過ぎると
フラットな登山道を進む                   階段状の登山道
d0345153_20342436.jpgd0345153_20343619.jpgd0345153_20344766.jpg






9:01 第1休憩所手前の案内板  9:03 地籍図根三角点   9:14 カタクリ分岐
              第1休憩所で衣服の調整をしました。
d0345153_20442945.jpgd0345153_20444097.jpgd0345153_20445560.jpg







9:27 1250mのピーク付近   9:34 雁俣山・黒原分岐   9:42 山頂まで5分
d0345153_20525105.jpgd0345153_20530274.jpgd0345153_20532085.jpg







9:47 雁俣山山頂        山頂ベンチで休憩する『かず』   9:58 三角点
d0345153_10552185.jpgd0345153_10560817.jpgd0345153_10554366.jpg









雁俣山から京丈山への縦走路は、はじめの所は急傾斜になっていて、ロープが張ってあります。
左側は崖になっていて、注意が必要です。
9:59 もうひとつの雁俣山山頂標識  10:03 雁俣山山頂からの縦走路  10:09 
d0345153_11004120.jpgd0345153_11012883.jpgd0345153_11015117.jpg








10:29 かなりの急坂  10:50 レスキューポイント003
d0345153_11021914.jpgd0345153_11023501.jpgd0345153_11024681.jpg






 11:12 黒原分岐     11:18 木橋がいくつか現れます       11:20
d0345153_11034643.jpgd0345153_11035865.jpgd0345153_11043443.jpg






11:39 左へ      12:03 ハチケン谷分岐      12:06 レスキューポイント004
d0345153_11044600.jpgd0345153_11045600.jpgd0345153_11050595.jpg






12:20 レスキューポイント005  12:23 京丈山案内板    12:24 カルスト地形
d0345153_11052133.jpgd0345153_11053258.jpgd0345153_11055511.jpg






12:31 林道       12:36 レスキューポイント006  12:43 平家山分岐
d0345153_11060722.jpgd0345153_11063249.jpgd0345153_11333493.jpg







12:44 京丈山山頂         山頂からの眺め     13:18 山頂三角点
d0345153_11072687.jpgd0345153_11320039.jpgd0345153_11321681.jpg






13:25             14:32 黒原分岐      14:59 黒原登山口
d0345153_21202208.jpgd0345153_21203320.jpgd0345153_21204385.jpg






15:03 黒原の紅葉      15:04 二本杉分岐   取付き点が少しわかりにくい
d0345153_21210603.jpgd0345153_21211778.jpgd0345153_21214047.jpg






15:05 橋は流木に隠れていた  15:34 雁俣山登山口    ヤマメの塩焼き
d0345153_21221372.jpgd0345153_21223866.jpgd0345153_21225442.jpg







[山行]二本杉登山口~47分(45分)~雁俣山・黒原分岐~13分(15分)~雁俣山
雁俣山~1時間13分(50分)~黒原分岐~51分~ハチケン谷分岐~41分(50分)~京丈山
京丈山~1時間14分~黒原分岐~27分~黒原登山口~28分~黒原分岐~7分~雁俣山登山口
(   )内は九州百名山地図帳のコースタイム
全行程6時間47分(含食事時間)
*『かず』に、「どこに登りに行く?」と聞くと、「雁俣・京丈山の縦走」
「理由は?」
「いい山だった、思い出があるから。」
ということで、登ってきました。
「今回の印象は?」
「やっぱり良かった。」
[PR]
by kazunoko0911 | 2016-11-13 21:38 | 熊本県 | Comments(0)
2016年2月28日曇り(下山時に粉雪が舞う)

2年ぶりに、福寿草を見に仰烏帽子山に行ってきました。
事前に、自治体のホームページなどで道路状況を確認しましたが通行止めなどの情報がなかったので
朝5時に筑紫野ICから山江村の登山口を目指して出発。
7時30分すぎには、林道へ。ところが、通行不能の文字が。
行けるところまで車で進み、あとは歩くことにして林道を走りました。
d0345153_12184268.jpgd0345153_12175026.jpgd0345153_12181849.jpg






残り4.3kmの地点できけん立ち入り禁止の黄色いテープが。
その手前、駐車スペースがありましたので、そこへ駐車して林道を歩くことに。
7:57 出発         8:43 案内板  9:11 休憩(職場の同僚と一緒に登りました)
d0345153_20102685.jpgd0345153_20112155.jpgd0345153_20120541.jpg






黄色いテープの先に崩落個所があります。
T字路までは、車でも通行可能だと思いました。
崩落の危険性が高いので通行禁止になっているのかも知れません。

9:27 T字路(やくし山分岐) 9:34 新設林道(がけが崩落して小石が散乱) 9:38 新登山口駐車場
d0345153_20121703.jpgd0345153_20123259.jpgd0345153_20124567.jpg






9:39 新登山口(不明瞭になっています) 9:49 登山道(以前より荒れています) 9:52 案内板
d0345153_20255267.jpgd0345153_20262920.jpgd0345153_20264124.jpg






前回、この北側斜面は積雪があり苦労しました。
アイゼンも準備していましたが、今回積雪はありませんでした。
10:07 北側斜面を行く  10:14 片側急斜面で滑落注意 10:16 北側斜面から尾根へ
d0345153_20265518.jpgd0345153_20271624.jpgd0345153_20273465.jpg






10:22 緩やかな登山道  10:33 山頂まで5分(この辺りは少し急坂)  10:40 山頂
d0345153_20274768.jpgd0345153_20280343.jpgd0345153_20282414.jpg






三角点          11:24 市房山や霧島山など  11:35 下山
d0345153_20283763.jpgd0345153_20284417.jpgd0345153_20290951.jpg







11:40            11:50       12:03 新登山口へ戻って来ました
d0345153_20293563.jpgd0345153_20295375.jpgd0345153_20300793.jpg






1時間20分程かけて、林道を歩きました。
途中、鹿に出会ったり、小さな滝があったりして意外と楽しかったです。
12:03 新登山口のようす   12:11 新設林道のようす  12:08 T字路(やくし山分岐)
d0345153_20302221.jpgd0345153_20304218.jpgd0345153_20305731.jpg







12:50 林道歩き      13:21 林道崩落個所     13:22 駐車地
d0345153_20311149.jpgd0345153_20314032.jpgd0345153_20315450.jpg







林道駐車地~1時間42分~新登山口~1時間~仰烏帽子山
仰烏帽子山~39分~新登山口~1時間19分~林道駐車地
*山江村から仰烏帽子山へは、登山者はいないのではないでしょうか?登山道が落ち葉で隠れています。
山江村の新登山口から仰烏帽子山への登山道は自然林の中を歩くので好きな道です。
新登山口までの道路が早期に復旧することを願います。
*かずの一言『福寿草が見たかった。』
[PR]
by kazunoko0911 | 2016-02-29 18:18 | 熊本県 | Comments(0)

登山記録


by かず