子どもと一緒に登山2

kodomoyama.exblog.jp
ブログトップ

馬頭岳(遠賀町)

2015年11月15日(日)くもり
福岡県超低山100に掲載されてある馬頭岳へ
遠賀町のホームページでも紹介されている低山

遠賀霊園に駐車して、新屋敷登山口へ   遠賀霊園の坂を下る    
d0345153_18550170.jpgd0345153_18551855.jpg






新屋敷登山口の案内板 この道を真っ直ぐ進むと、一番奥の民家の手前に登山道11:26
d0345153_18553321.jpgd0345153_18560229.jpgd0345153_20293793.jpg







11:27 猪よけを越えて   登山道は水たまりがあります  11:32 馬頭岳まで1.4km
d0345153_20324796.jpgd0345153_20330099.jpgd0345153_20332721.jpg






登山道は、林道か生活道路のように広く平らです。     11:41 この標識から右斜面へ。
d0345153_20343468.jpgd0345153_20361066.jpgd0345153_20362274.jpg







ゴルフ場の舗装道路に沿って歩けば標識が出て来ます。ゴルフをプレーされてある方が登山者と勘違いして、声のする方へ思わず進んでしまいました。



松林の斜面は滑ります。  11:47 馬頭岳まで0.9km  11:55 ゴルフ場沿いの道
d0345153_20363901.jpgd0345153_20365759.jpgd0345153_20373355.jpg






11:55 馬頭岳まで0.8km  12:01 シダ植物の中を行く  12:05 新屋敷分岐
d0345153_20374664.jpgd0345153_20375872.jpgd0345153_20381001.jpg







馬頭岳0.2kmの標識から、登山道を登ると少し広い場所に。
その先は下るので、その広い場所あたりが山頂かと思いました。ここで時間をロスしています。
山頂標識も何もないので、とりあえず前方の坂を下りてみることに。
坂を下りたところに鉄塔が建設途中で、その先に馬頭岳山頂が見えました。
12:14 馬頭岳まで0.2km   12:14 自然林の登山道  12:35 山頂
d0345153_20382248.jpgd0345153_20383373.jpgd0345153_20390383.jpg







山頂のようす
d0345153_20391530.jpg



帰りは、鉄塔のところから林道歩きをしてみました。
12:41 鉄塔工事現場    12:41 林道      12:54 林道から登山道へ
d0345153_20344797.jpgd0345153_20351088.jpgd0345153_20374599.jpg







13:02 新屋敷まで0.9km   13:02 下りは標識がわかりやすい 13:11 倉谷上地分岐
d0345153_20381680.jpgd0345153_20392097.jpgd0345153_20393670.jpg






遠賀霊園駐車場
d0345153_20400059.jpg








*馬頭岳は「ハイキングコース」と紹介があったので登ってみましたが、新屋敷からの登山道は初めのうちは泥濘でした。
*周回路で歩くつもりが、ピストンで新屋敷登山口へ下りてしまい展望台へは行っていません。
*登山道や山頂からの眺望が得られなかったことと、登山道が良くなかったことで二度と登りたくない山。
*八反田登山口から登れば印象は変わっていたかも知れません。
*新屋敷登山口からだと、こどもと一緒に登る山には向きません。
かずの一言「最初は歩きずらく大変でした(>_<)」
[PR]
by kazunoko0911 | 2015-11-16 21:15 | 福岡県(百名山以外) | Comments(0)